2016年08月17日

Windows 10をセーフモードで起動するには(1)

Windowsの動作が不安定になったりした場合に、原因を突き止めるための手段として便利なものの一つが「セーフモード」です。Windowsを最低限の内容で起動して余分な常駐プログラムやドライバーを外すことで、動作が不安定になった原因を突き止めるのに役立ちます。

この記事ではWindows 10でセーフモードでの起動を行なうための手順をご紹介します。

設定画面経由で再起動

先ずはパソコンを設定画面を経由して再起動してやります。そのためにはスタートメニューから「設定アプリ」を起動します。


設定アプリからは「更新とセキュリティ」を選択します。


「更新とセキュリティ」の画面から「回復」を使用します。


「回復」のメニューの中の「今すぐ再起動する」ボタンをクリックします。


これでWindows 10起動時に特別なオプションを指定することが出来るようになります。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。