2016年10月20日

「MS Office」から「LibreOffice」への移行--欧州政府機関の事例に学ぶ


10年以上前にオープンソースのオフィススイートに人気が出てきてから、一部の大規模組織は「Microsoft Office」に背を向けている。

 欧州の政府機関ではMicrosoft製品を置き換えるプロジェクトがいくつか進んでおり、イタリア国防省が12万台以上のPCをオープンソースの「LibreOffice」に移行させるプロジェクトも、その最新の事例にすぎない。

 しかし、勢いは増しているかもしれないが、こうした組織は依然として少数派だ。企業もMicrosoft Officeから離れる動きに追随するところはまだ多くない。

 企業がMicrosoft Officeからの乗り換えに消極的なのは、広く認識されている移行のマイナス面が原因なのかもしれない。

 LibreOfficeに対する不満として、インターフェースが古くさい、文書をクラウドに同期する機能がない、という意見が上がることもある。また、Microsoft Officeと互換性がないのではないかと心配して、尻込みする人もいるようだ。

 本記事では、こうした移行プロジェクトに長年携わってきた人々から、企業がLibreOfficeに乗り換える負担を軽減し、先述した批判の一部に対処する方法を学ぶ。

激安 オフィス プロフェッショナル 2013
office Professional 2016 ダウンロード版  


Posted by keygoodjp at 17:29Comments(0)

2016年10月17日

PDF・Microsoft Officeファイルの二次利用防止にファイル暗号化ソフト『トランセーファーVer.2.2』

ソフトウェア製品の開発と販売、およびシステムエンジニアリングを行う株式会社ティエスエスリンク(代表取締役社長:村口 和孝、本社:徳島県徳島市、以下 ティエスエスリンク)は、ファイルの暗号化&二次利用防止ソフト『トランセーファー Ver.2.2』を2016年10月17日(月)に発売します。
最新Ver.2.2では、Windows 10 Anniversary Updateに対応しました。

ファイル配布時の安全対策
ファイル配布時の安全対策
ファイル配布時の安全対策
【「トランセーファー」の紹介ページ】
http://www.tsslk.jp/ts/


「トランセーファー」は、印刷禁止/コピー禁止などの利用権限と暗号化が可能な、文書ファイルのセキュリティ対策ソフトです。例えば、重要ファイルを関係者へ配布する際に、コピー・印刷・保存を一切禁止する情報漏洩対策が行えます。

Microsoft Word/Excel/PowerPointやPDFなどのビジネス文書を、閲覧しかできない、コピー禁止・印刷禁止のファイルとして暗号化が可能で、配布した個人情報や技術情報が二次利用されるリスクを防止することができます。

誰でも簡単に使える操作性で導入・定着しやすく、管理者の導入負担や、利用者の利用負担を軽減することができます。また、サーバーが不要で、利用端末にインストールするだけですぐに使い始めることができます。

ファイルを開く端末を限定したり、ファイルに有効期限を設定したり、よりセキュリティ強度を高める機能を備えています。

多言語対応のため、海外拠点へ情報提供する際のセキュリティ対策としてもご好評いただいています。

以下のURLから無償の評価版をお試しいただくことが可能です。
【「トランセーファー」の評価版】
http://www.tsslk.jp/eva/ts/


【トランセーファーの特長】
1) ファイルに利用権限を付けてパスワード暗号化できます。ファイル閲覧時の、コピー/印刷/保存/画面キャプチャーを禁止することで、「閲覧」「閲覧+印刷」「復号(再暗号化)」の3つの権限を設定することができます。

2) 暗号化ファイルの有効期限、自動削除を設定でき、配布先でのファイル利用をコントロールすることができます。

3) 暗号化ファイルの閲覧ができる端末を限定することができます(端末限定機能)。指定した端末以外ではファイルを開けず、配布先以外での不正な利用を禁止できます。

4) 日本語環境以外にも対応し、日本から海外拠点へのファイル配布にも使えます。インターネット接続ができないオフライン環境でも利用できます。

5) サーバー管理やユーザー管理が不要なため、管理者の運用負担を軽減します。

6) 暗号化するユーザー数に応じたライセンス形式で、導入しやすい価格体系です。ファイルを閲覧するだけのユーザーはライセンスの購入が不要です。

※オフィス ホーム アンド ビジネス 2016:http://www.keygoodjp.com/office-2016-for-mac-home-and-business.html
※オフィス 2016 ダウンロード 版:http://www.keygoodjp.com/office-2016-for-mac-home-and-business.html  


Posted by keygoodjp at 12:29Comments(0)

2016年10月08日

米MSが10月26日にイベント、Surface新製品や次期Windows 10など発表か

米Microsoftが10月26日に米ニューヨーク市でスペシャルイベントを開催する。開始時間は、現地時間の午前10時(日本時間:26日午後11時)。キーノートの様子はライブストリーミングで公開される。

Microsoftの10月イベントに関しては、Surfaceの新製品などハードウエア製品の発表会になるという噂が飛び交っていた。7日に更新されたMicrosoftのイベントサイトでは「Imagine what you’ll do」というキャッチコピーを掲げて、Windows 10の今後を示すイベントになると予告している。


The Vergeの「Microsoft to launch new Surface PC at October 26th event」やAll About Microsoftの「Microsoft schedules its Fall hardware event for October 26」によると、イベントではSurfaceの新製品を発表し、また数多くのパートナーのデバイスを紹介するが、メイントピックは2017年に2つの大型アップデートを計画しているWindows 10になるという。All About MicrosoftのMary Jo Foley氏は「"Windowsの物語の新たなチャプター"に関するニュースが今年のイベントのテーマ」と表現している。

microsoft windows 10 ダウンロード
windows10 ダウンロード 版  


Posted by keygoodjp at 16:51Comments(0)

2016年09月20日

Android版「OneDrive」がv4.4にアップデート、アプリ内でOfficeドキュメントのプレビューが可能に


Microsoft のクラウドストレージサービス「OneDrive」の Android アプリが v4.4 にアップデートされました。Microsoft によると、今回のアップデートでは OneDrive 上で Office ドキュメントのプレビューが可能になったほか、OneDrive 内から Office 365 の利用登録を行うと Office の全機能が利用できるようになるそうです。Office ドキュメントのプレビュー機能は、OneDrive で選択した Word / Excel / PowerPoint のドキュメントを専用のプレビュー画面で表示するというものです。画面上の Word / Excel / PowerPoint アプリをタップすると該当アプリで編集することができます。しかし、実際のところ上記の新機能は前回バージョン v4.3 で追加されているので、v4.4 で追加された新機能は無いといえます。

キング ソフト オフィス
microsoft office 無料 ダウンロード   


Posted by keygoodjp at 17:15Comments(0)

2016年09月12日

Microsoft、Windows 10のデフォルトブラウザEdgeにWebVRサポートを追加することを発表

MicrosoftがWindows 10のデフォルトウェブブラウザであるMicrosoft EdgeにWebVRサポートを追加するプランを発表した。

microsoft-edge WebVR

WebVRは現在Mozilla、Google、とその他の会社が開発している、ウェブからダイレクトにVRコンテンツをスムーズに見ることができるドラフトウェブスペックだ。

これでEdgeはChrome、Firefox、OperaとすでにWebVRをデフォルトパーツとしようとしているブラウザグループに加わることとなる。

3Dコンテンツをウェブ上で展開しているSketchfabなどはすでにWebVRサポートがついており、クリック一つでVRシーンが視聴できる。

WebVRはWebGLの改良版で、3DコンテンツをウェブブラウザでレンダリングのためのAPIサポートがついている。

MicrosoftのInternet Explorerはそのパフォーマンスとウェブの標準互換性が他のブラウザに劣っているという点で評判が悪かった。

FirefoxやChromeなどの最近のブラウザはパフォーマンスや革新性に重点をおいており、Internet Explorerはマーケットの競争に負け、これらのブラウザに大きなリードを許してしまった

EdgeはこのInternet Explorerの改良版であり、これまでの不評点を見直し、ウェブのスタンダードサポート、簡単さ、パフォーマンスを重視している。

今回のWebVRサポートもその一環で、競争社と同じように最先端技術を取り入れマーケットでの生き残りを図っていると考えられている。

これでメジャーなブラウザとしてWebVRの標準搭載化を予定してないのはAppleのSafariのみとなった。

EdgeはXbox Oneに搭載されているブラウザでもある。
もしXboxバージョンのEdgeにもWebVRの標準装備が可能になればMicrosoft初のWebVRサポートがついたコンソールとなる。

windows10 エディション
windows10 ホーム プレミアム  


Posted by keygoodjp at 16:44Comments(0)

2016年09月06日

「Evernote for Windows」がストアに登場、提供終了の「Evernote Touch」を置き換え

「Evernote for Windows」が“Microsoft ストア”から入手できるように(編集部にてWindows 10 Anniversary Update適用環境およびInsider Previewの環境で確認)
「Evernote for Windows」が“Microsoft ストア”から入手できるように(編集部にてWindows 10 Anniversary Update適用環境およびInsider Previewの環境で確認)
「Evernote for Windows」が“Microsoft ストア”から入手できるように(編集部にてWindows 10 Anniversary Update適用環境およびInsider Previewの環境で確認)

 “Evernote”のWindows デスクトップ向けクライアントソフト「Evernote for Windows」が、“Microsoft ストア”から入手できるようになった。編集部にてWindows 10(バージョン1607)で確認している。

 これはWindows ストアアプリ版クライアント「Evernote Touch」のサポート終了に伴う措置。同ソフトがインストールされている環境では「ストア」アプリの更新機能で自動的に「Evernote Touch」から「Evernote for Windows」へ更新され、シームレスに移行できるようになっている。

 なお、「Evernote Touch」から「Evernote for Windows」への移行が自動で行われるのは「Windows 10 Anniversary Update(バージョン1607)」が適用された環境のみとなっているので注意。「Windows 10 Anniversary Update」ではデスクトップアプリの“ユニバーサル Windows プラットフォーム(UWP)”移行を支援するツール「Desktop App Converter」がサポートされているが、今回のアプリ移行にはこの技術が利用されているようだ。

windows10 プロフェッショナル
windows10 エディション  


Posted by keygoodjp at 16:44Comments(0)

2016年08月30日

Windows 10、190 カ国において無償アップグレードで提供開始

Windows 10 スクリーンショット

Cortana、Microsoft Edge、Xbox アプリ、新しい Office Universal アプリなど、人々や組織がより多くのことを実現できる新しい体験を提供


(当リリースは2015年7月28日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています)

マイクロソフトは、Windows 10 が本日 7月29日(水)より、無償アップグレード(注1)もしくは新しいPCやタブレットで利用可能になることを発表しました。Windows 10 は、使いなれた操作感はそのままに、Cortana(注2)、Xboxアプリ、そして、Microsoft Edge などの革新的な機能により、今まで以上にパーソナルかつ生産性の高い体験を提供します。これまでで最も安全性が高い Windows である Windows 10 はサービスとして提供され、イノベーションとセキュリティ更新プログラムにより(Windows 10 アップグレード プログラム)自動的に最新の状態が維持されます。Windows 10 は、PC、タブレット、スマートフォン、Raspberry Pi、Xbox One、HoloLensといったきわめて広範なデバイス上で共通の体験を提供します。既に 2,000 種類以上のデバイスと構成においてテストが行なわれています。また、新しい Windows ストアと Windows Software Development Kit も 7月29日(水)に利用可能になり、Windows 10 の革新的なアプリ体験への扉を開きます。

7月29日(水)には世界中の人々が Windows 10 の提供開始をお祝いします。13カ国でのファンイベント、そして、世界を変えようとしている人々や組織への1年間にわたる取り組みとして Upgrade Your World が始まります。マイクロソフトは、人々がいかにして#UpgradeYourWorld(世界をアップグレード)しようとしているかを共有し、本取り組みにおいて寄付金を受けられるグローバルな非営利団体を選抜する投票を実施します。Instagram、Facebook、Twitter 上で、#UpgradeYourWorld と #vote のハッシュタグを使って、非営利団体名を発信するだけで投票できます。Upgrade Your Worldの詳細は http://www.windows.com/upgradeyourworld をご参照ください。

マイクロソフトのWindows and Devices Group担当エグゼクティブバイスプレジデントであるテリー マイヤーソン(Terry Myerson)は次のように述べています。

「Windows の新しい時代が本日始まります。開発の当初より Windows 10 はユニークな存在でした。500万人以上のファンの皆様からのフィードバックに基づいて開発され、サービスとして提供され、無償アップグレードとして提供されます。Windows 10 は、より自然で、モバイルに適していて、信頼性が高い体験をユーザーに提供し、よりパーソナルなコンピューティングを実現するというマイクロソフトのビジョンを実現します。パートナーの皆様と共に、これまでで最高の Windows を提供し、世界中の人々や組織がより多くのことを実現できるよう支援できることを、本当にうれしく思っています。」

Windows 10: 史上最高の Windows

Windows 10 は高速で使いなれた操作感を提供します。スタートメニューが復活し、ライブタイルにより重要な情報も迅速かつ継続的に更新され確認できます。Windows 10 は、マイクロソフトが提供してきた中で最も安全性の高い Windows であり、Windows Defender と SmartScreen の強化により、ウィルス、マルウェア、フィッシングへの防御を強化します。また、迅速かつ安全にパスワード不要でログインできる Windows Hello (注3)などの新しいイノベーションも提供されます。システムを最新状態に維持するのも簡単です。無償のアップデートにより、デバイスのサポートライフタイムの期間は最新機能やセキュリティ更新プログラムを受け取ることができます。

Windows 10 は今まで以上にパーソナルで生産的であり、音声、ペン、ジェスチャーによる PC との自然な対話を提供します。Office や Skype が密に連携し、スナップとタスクビューによりアプリを迅速に切り替え、情報を整理することができます。Windows 10 は以下のような多くの革新的な体験とデバイスを提供します。

Cortana は適切な情報を適切な時に容易に発見できるようにしてくれるパーソナルデジタルアシスタントです。
新しい Microsoft Edge ブラウザで、高速な Web の閲覧、すっきりしたレイアウトで記事が読める読み取りビューをはじめ、Web ページに直接コメントを書き込んだり、共有したりを迅速に行うことができます。
統合された Xbox アプリは、Windows 10 に Xbox の体験を提供し、Xbox One と Windows 10 デバイスを通じて友人、ゲーム、ゲームでの実績をまとめてお知らせします。
Continuum は、タッチモードとデスクトップモード間でアプリと体験を最適化します。
写真、マップ、Groove(新しい音楽アプリ)、Movies & TVなどの標準搭載のアプリがエンターテインメントと生産性を提供します。OneDrive により、すべてのデバイスを通じてファイルを容易に共有し、最新に保つことができます。
Microsoft Phone Companion アプリは iPhone、Android、Windows ベースのスマートフォンがWindows 10 デバイスとシームレスに連携できるようにします。
刷新された Windows 10 タブレット向けの Office Mobile アプリが本日 Windows ストアで提供開始されます(注4)。外出時の仕事用に設計された Word、Excel、PowerPoint のアプリが、小型タブレット向けの一貫したタッチファーストの体験を提供します。さらに、デジタルノートの要求に応えるために、フル機能の OneNote アプリが Windows 10 にプリインストールされています。Office デスクトップアプリの次期リリース(Office 2016) はプロフェッショナルのコンテンツ作成向けに豊富な機能を提供します。これらのアプリはキーボードとマウスによる正確な操作向けに設計されており、大画面を備えたPC、ラップトップ、そして、Surface Pro などの2-in-1デバイス向けに最適化されています。


Windows 10: ビジネスでも最高のプラットフォーム

数百万人の IT プロフェッショナルからのフィードバックが Windows 10 を作り上げました。Windows 10 は、これまでで最も入念にテストされた Windows です。Windows 10 は企業での展開に適しており、今日のサイバー攻撃からの防御を提供し、従業員が慣れ親しんだ体験を提供し、最新のテクノロジを維持できるプラットフォームによる継続的なイノベーションを実現します。企業はアップデートの頻度をコントロールでき、従業員のグループごとに適した機能を選択することができます。

Windows 10 はエンタープライズ級のセキュリティ機能を備えているため、 パスワードをより安全なオプションで置き換え、企業のデータと個人情報を保護し、信頼できるソフトウェアだけを稼働することができます。新しい管理と展開のツールにより、デバイス管理をシンプルにし、コストを削減し、クラウドのMicrosoft Azure のエンタープライズ機能を活用してビジネスを強化できるようになります。



Windows 10 で最高のアプリが利用可能に

新しい Windows ストアが 7月29日(水)に開設され、Windows 10 アプリの受け入れが始まります。Windows ストアは、すべての Windows 10 デバイス上で動作する、人気の有償・無償アプリ、ゲーム、映画、TV番組、最新の音楽のワンストップでの購入を実現します。この新しい Windows ストアは、Cortana を使って音声(注5)でアプリをコントロールし、アプリのタイルでリアルタイムの通知を受けることができる唯一のストアです。Windows ストアのすべてのコンテンツはマイクロソフトにより認証されており、デバイスの安全性は保たれます。Netflix、Flipboard、Mint.com、“Asphalt 8: Airborne” そしてThe Weather Channel などの既存の Windows 8.1 アプリに加えて、Windows ストアは、Universal Windows Apps やゲームの新規アプリやアップデートを継続的に提供します。これには、Twitter、“Minecraft: Windows 10 Edition beta”、Hulu、iHeartRadio、USA TODAY、“Candy Crush Saga” などの多くのアプリが含まれます。WeChat と QQ も間もなく提供されます(注6)。



容易なアップグレード、デバイスも入手可能に

正規の Windows 7 あるいは Windows 8.1 の PC やタブレットのユーザーにとって Windows 10 へのアップグレードは簡単です。7月29日(水)以降、Windows 10 へのアップグレードを予約したユーザーには、インストールの準備ができた時に順次通知されます。企業のお客様には、企業の環境での展開が可能になり、ボリュームライセンス契約を持つ組織は 8月1日から Windows 10 Enterprise や Windows 10 Education へのアップグレードが可能になります。

マイクロソフトによる過去最大のテック ベンチ プログラムにより、小売店のパートナーが Windows 10 へのアップグレードのサポートを提供します。世界中で10万人以上のトレーニングを受けた担当者と数万の店舗が参加します。無償アップグレードプログラムは7月29日(水)に利用可能になりますが、小売店での Windows 10 ソフトウェア製品は8月中旬~9月に世界中で入手可能になる予定です。Windows 10 を稼働するデバイスは、7月29日(水)に一部の小売店で入手可能になり、今後数カ月間にわたってさらに多くのデバイスが入手可能になります。

また、マイクロソフトは、Best Buy、ビックカメラ、Croma、Currys/PC World、Darty、Elkjøp、 Fnac、Jarrir、Incredible Connection、Media Markt、Staples、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ*などの小売店と緊密に連携し、ユーザーが容易にアップグレードできるように支援するプログラム(Windows 10 アップグレード プログラム)を提供します。世界中の多くの主要小売店が参加予定です。

*日本では、株式会社エディオン様、株式会社ケーズホールディングス様、上新電機株式会社様、株式会社ピーシーデポコーポレーション様、株式会社ビックカメラ様、株式会社ヤマダ電機様、株式会社ヨドバシカメラ様(以上 五十音順) が Windows 10 アップグレード プログラムを提供中です。サービスの詳細、実施店舗については各量販店様にお問い合わせください。

アップグレード、新しいデバイスや互換デバイス、Windows 向けアプリなどの詳細は http://www.windows.com を参照ください。Upgrade Your World に関する追加情報は http://www.windows.com/upgradeyourworld を参照ください。



(注1)条件を満たす正規の Windows 7 および 8 / 8.1 デバイス向けの期間限定の無償アップグレードが提供されます。ハードウェアとソフトウェアの稼働条件があります。詳細は http://www.windows.com/windows10upgrade をご参照ください。
(注2)提供開始時点では Cortana は一部の市場でのみ提供されます。地域、および、デバイスにおより体験が異なることがあります。
(注3) Windows Hello は、指紋リーダー、赤外線センサーなどの生体認識センサーを含む特別なハードウェアが必要です。
(注4) Windows 10 PC および大型タブレット上で、Office アプリの編集を行なうためには Office 365 のサブスクリプションが必要です。
(注5)ハードウェアに依存します。
(注6)一部のアプリやコンテンツは別売です。提供されるアプリやコンテンツ、および、その体験は地域やデバイスにより異なる場合があります。


Read more at http://news.microsoft.com/ja-jp/2015/07/29/150729-windows10/#xjwFwVCHVPyF10xm.99  


Posted by keygoodjp at 16:33Comments(0)

2016年08月24日

PowerPoint 2016:メディアを圧縮するには

プレゼンテーション内のオーディオとビデオを、インターネット配信用に圧縮するには、メディアを圧縮するとよいでしょう。[ファイル]タブの[情報]を開き、[メディアの圧縮]を実行します。

はじめに

メディアファイルを圧縮して、ディスク領域を節約し、再生パフォーマンスを向上することができます。ただし、圧縮によってメディアの品質が落ちてしまうので、オリジナルのメディアファイルは残しておいた方がよいでしょう。

メディアの品質は、以下の3パターンから選択できます。

プレゼンテーション品質
オーディオやビデオの全体的な品質を維持しながら、ディスク領域を節約します。

インターネット品質
インターネットからストリーミングしたメディアと同等の品質です。

低用量品質
プレゼンテーションを電子メールで送信するときなど、容量が限られている場合に使用します。

インターネット品質に圧縮する

プレゼンテーションのメディアを、インターネット配信用に圧縮することができます。

1、[ファイル]タブの[情報]を開き、[メディアの圧縮]をクリックします。


2、[インターネット品質]を選択します。


今すぐOffice2016を購入する  


Posted by keygoodjp at 16:07Comments(0)

2016年08月17日

Windows 10をセーフモードで起動するには(1)

Windowsの動作が不安定になったりした場合に、原因を突き止めるための手段として便利なものの一つが「セーフモード」です。Windowsを最低限の内容で起動して余分な常駐プログラムやドライバーを外すことで、動作が不安定になった原因を突き止めるのに役立ちます。

この記事ではWindows 10でセーフモードでの起動を行なうための手順をご紹介します。

設定画面経由で再起動

先ずはパソコンを設定画面を経由して再起動してやります。そのためにはスタートメニューから「設定アプリ」を起動します。


設定アプリからは「更新とセキュリティ」を選択します。


「更新とセキュリティ」の画面から「回復」を使用します。


「回復」のメニューの中の「今すぐ再起動する」ボタンをクリックします。


これでWindows 10起動時に特別なオプションを指定することが出来るようになります。
  


Posted by keygoodjp at 15:31Comments(0)

2016年08月10日

Win10で、カメラロールと保存済みの写真フォルダーが削除できない?

Widows10でピクチャフォルダの中にある「Camera Roll」と「保存済みの写真」フォルダーが邪魔で削除した。
でも、再起動すると・・・あれ?削除できてない???
う~ん、どうしてですか?気持ち悪いわ~(・´з`・)

嫌だなぁ~と検索してみると、以下のページがヒットしました。

削除方法:
Groove ミュージック、モバイルコンパニオンなど一度も使わないであろうアプリは要らないですよね。要らないものは消してしまいましょう! しかし、通常の方法では標準アプリは削除できません。 そこで、標準アプリを削除する裏技をお伝えします。


Windowsマークをクリックし、「power」と入力


Windows PowerShellを右クリック→管理者として実行(A)

上の画像のように開かれます。powershellに下記のコマンドをコピーアンドペーストしていきます。

カメラアプリを削除しなければ、このフォルダは消すことができないんですね。
でも、通常の方法では削除できないなんて!!ひょえ~!!

上記の操作を行うと無事に削除できました。スッキリ♪ ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
  


Posted by keygoodjp at 16:20Comments(0)