2016年08月30日

Windows 10、190 カ国において無償アップグレードで提供開始

Windows 10 スクリーンショット

Cortana、Microsoft Edge、Xbox アプリ、新しい Office Universal アプリなど、人々や組織がより多くのことを実現できる新しい体験を提供


(当リリースは2015年7月28日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています)

マイクロソフトは、Windows 10 が本日 7月29日(水)より、無償アップグレード(注1)もしくは新しいPCやタブレットで利用可能になることを発表しました。Windows 10 は、使いなれた操作感はそのままに、Cortana(注2)、Xboxアプリ、そして、Microsoft Edge などの革新的な機能により、今まで以上にパーソナルかつ生産性の高い体験を提供します。これまでで最も安全性が高い Windows である Windows 10 はサービスとして提供され、イノベーションとセキュリティ更新プログラムにより(Windows 10 アップグレード プログラム)自動的に最新の状態が維持されます。Windows 10 は、PC、タブレット、スマートフォン、Raspberry Pi、Xbox One、HoloLensといったきわめて広範なデバイス上で共通の体験を提供します。既に 2,000 種類以上のデバイスと構成においてテストが行なわれています。また、新しい Windows ストアと Windows Software Development Kit も 7月29日(水)に利用可能になり、Windows 10 の革新的なアプリ体験への扉を開きます。

7月29日(水)には世界中の人々が Windows 10 の提供開始をお祝いします。13カ国でのファンイベント、そして、世界を変えようとしている人々や組織への1年間にわたる取り組みとして Upgrade Your World が始まります。マイクロソフトは、人々がいかにして#UpgradeYourWorld(世界をアップグレード)しようとしているかを共有し、本取り組みにおいて寄付金を受けられるグローバルな非営利団体を選抜する投票を実施します。Instagram、Facebook、Twitter 上で、#UpgradeYourWorld と #vote のハッシュタグを使って、非営利団体名を発信するだけで投票できます。Upgrade Your Worldの詳細は http://www.windows.com/upgradeyourworld をご参照ください。

マイクロソフトのWindows and Devices Group担当エグゼクティブバイスプレジデントであるテリー マイヤーソン(Terry Myerson)は次のように述べています。

「Windows の新しい時代が本日始まります。開発の当初より Windows 10 はユニークな存在でした。500万人以上のファンの皆様からのフィードバックに基づいて開発され、サービスとして提供され、無償アップグレードとして提供されます。Windows 10 は、より自然で、モバイルに適していて、信頼性が高い体験をユーザーに提供し、よりパーソナルなコンピューティングを実現するというマイクロソフトのビジョンを実現します。パートナーの皆様と共に、これまでで最高の Windows を提供し、世界中の人々や組織がより多くのことを実現できるよう支援できることを、本当にうれしく思っています。」

Windows 10: 史上最高の Windows

Windows 10 は高速で使いなれた操作感を提供します。スタートメニューが復活し、ライブタイルにより重要な情報も迅速かつ継続的に更新され確認できます。Windows 10 は、マイクロソフトが提供してきた中で最も安全性の高い Windows であり、Windows Defender と SmartScreen の強化により、ウィルス、マルウェア、フィッシングへの防御を強化します。また、迅速かつ安全にパスワード不要でログインできる Windows Hello (注3)などの新しいイノベーションも提供されます。システムを最新状態に維持するのも簡単です。無償のアップデートにより、デバイスのサポートライフタイムの期間は最新機能やセキュリティ更新プログラムを受け取ることができます。

Windows 10 は今まで以上にパーソナルで生産的であり、音声、ペン、ジェスチャーによる PC との自然な対話を提供します。Office や Skype が密に連携し、スナップとタスクビューによりアプリを迅速に切り替え、情報を整理することができます。Windows 10 は以下のような多くの革新的な体験とデバイスを提供します。

Cortana は適切な情報を適切な時に容易に発見できるようにしてくれるパーソナルデジタルアシスタントです。
新しい Microsoft Edge ブラウザで、高速な Web の閲覧、すっきりしたレイアウトで記事が読める読み取りビューをはじめ、Web ページに直接コメントを書き込んだり、共有したりを迅速に行うことができます。
統合された Xbox アプリは、Windows 10 に Xbox の体験を提供し、Xbox One と Windows 10 デバイスを通じて友人、ゲーム、ゲームでの実績をまとめてお知らせします。
Continuum は、タッチモードとデスクトップモード間でアプリと体験を最適化します。
写真、マップ、Groove(新しい音楽アプリ)、Movies & TVなどの標準搭載のアプリがエンターテインメントと生産性を提供します。OneDrive により、すべてのデバイスを通じてファイルを容易に共有し、最新に保つことができます。
Microsoft Phone Companion アプリは iPhone、Android、Windows ベースのスマートフォンがWindows 10 デバイスとシームレスに連携できるようにします。
刷新された Windows 10 タブレット向けの Office Mobile アプリが本日 Windows ストアで提供開始されます(注4)。外出時の仕事用に設計された Word、Excel、PowerPoint のアプリが、小型タブレット向けの一貫したタッチファーストの体験を提供します。さらに、デジタルノートの要求に応えるために、フル機能の OneNote アプリが Windows 10 にプリインストールされています。Office デスクトップアプリの次期リリース(Office 2016) はプロフェッショナルのコンテンツ作成向けに豊富な機能を提供します。これらのアプリはキーボードとマウスによる正確な操作向けに設計されており、大画面を備えたPC、ラップトップ、そして、Surface Pro などの2-in-1デバイス向けに最適化されています。


Windows 10: ビジネスでも最高のプラットフォーム

数百万人の IT プロフェッショナルからのフィードバックが Windows 10 を作り上げました。Windows 10 は、これまでで最も入念にテストされた Windows です。Windows 10 は企業での展開に適しており、今日のサイバー攻撃からの防御を提供し、従業員が慣れ親しんだ体験を提供し、最新のテクノロジを維持できるプラットフォームによる継続的なイノベーションを実現します。企業はアップデートの頻度をコントロールでき、従業員のグループごとに適した機能を選択することができます。

Windows 10 はエンタープライズ級のセキュリティ機能を備えているため、 パスワードをより安全なオプションで置き換え、企業のデータと個人情報を保護し、信頼できるソフトウェアだけを稼働することができます。新しい管理と展開のツールにより、デバイス管理をシンプルにし、コストを削減し、クラウドのMicrosoft Azure のエンタープライズ機能を活用してビジネスを強化できるようになります。



Windows 10 で最高のアプリが利用可能に

新しい Windows ストアが 7月29日(水)に開設され、Windows 10 アプリの受け入れが始まります。Windows ストアは、すべての Windows 10 デバイス上で動作する、人気の有償・無償アプリ、ゲーム、映画、TV番組、最新の音楽のワンストップでの購入を実現します。この新しい Windows ストアは、Cortana を使って音声(注5)でアプリをコントロールし、アプリのタイルでリアルタイムの通知を受けることができる唯一のストアです。Windows ストアのすべてのコンテンツはマイクロソフトにより認証されており、デバイスの安全性は保たれます。Netflix、Flipboard、Mint.com、“Asphalt 8: Airborne” そしてThe Weather Channel などの既存の Windows 8.1 アプリに加えて、Windows ストアは、Universal Windows Apps やゲームの新規アプリやアップデートを継続的に提供します。これには、Twitter、“Minecraft: Windows 10 Edition beta”、Hulu、iHeartRadio、USA TODAY、“Candy Crush Saga” などの多くのアプリが含まれます。WeChat と QQ も間もなく提供されます(注6)。



容易なアップグレード、デバイスも入手可能に

正規の Windows 7 あるいは Windows 8.1 の PC やタブレットのユーザーにとって Windows 10 へのアップグレードは簡単です。7月29日(水)以降、Windows 10 へのアップグレードを予約したユーザーには、インストールの準備ができた時に順次通知されます。企業のお客様には、企業の環境での展開が可能になり、ボリュームライセンス契約を持つ組織は 8月1日から Windows 10 Enterprise や Windows 10 Education へのアップグレードが可能になります。

マイクロソフトによる過去最大のテック ベンチ プログラムにより、小売店のパートナーが Windows 10 へのアップグレードのサポートを提供します。世界中で10万人以上のトレーニングを受けた担当者と数万の店舗が参加します。無償アップグレードプログラムは7月29日(水)に利用可能になりますが、小売店での Windows 10 ソフトウェア製品は8月中旬~9月に世界中で入手可能になる予定です。Windows 10 を稼働するデバイスは、7月29日(水)に一部の小売店で入手可能になり、今後数カ月間にわたってさらに多くのデバイスが入手可能になります。

また、マイクロソフトは、Best Buy、ビックカメラ、Croma、Currys/PC World、Darty、Elkjøp、 Fnac、Jarrir、Incredible Connection、Media Markt、Staples、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ*などの小売店と緊密に連携し、ユーザーが容易にアップグレードできるように支援するプログラム(Windows 10 アップグレード プログラム)を提供します。世界中の多くの主要小売店が参加予定です。

*日本では、株式会社エディオン様、株式会社ケーズホールディングス様、上新電機株式会社様、株式会社ピーシーデポコーポレーション様、株式会社ビックカメラ様、株式会社ヤマダ電機様、株式会社ヨドバシカメラ様(以上 五十音順) が Windows 10 アップグレード プログラムを提供中です。サービスの詳細、実施店舗については各量販店様にお問い合わせください。

アップグレード、新しいデバイスや互換デバイス、Windows 向けアプリなどの詳細は http://www.windows.com を参照ください。Upgrade Your World に関する追加情報は http://www.windows.com/upgradeyourworld を参照ください。



(注1)条件を満たす正規の Windows 7 および 8 / 8.1 デバイス向けの期間限定の無償アップグレードが提供されます。ハードウェアとソフトウェアの稼働条件があります。詳細は http://www.windows.com/windows10upgrade をご参照ください。
(注2)提供開始時点では Cortana は一部の市場でのみ提供されます。地域、および、デバイスにおより体験が異なることがあります。
(注3) Windows Hello は、指紋リーダー、赤外線センサーなどの生体認識センサーを含む特別なハードウェアが必要です。
(注4) Windows 10 PC および大型タブレット上で、Office アプリの編集を行なうためには Office 365 のサブスクリプションが必要です。
(注5)ハードウェアに依存します。
(注6)一部のアプリやコンテンツは別売です。提供されるアプリやコンテンツ、および、その体験は地域やデバイスにより異なる場合があります。


Read more at http://news.microsoft.com/ja-jp/2015/07/29/150729-windows10/#xjwFwVCHVPyF10xm.99



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。